【地方独立行政法人 秋田県立病院機構】秋田県立リハビリテーション・精神医療センター

イメージ画像

センターのご紹介

沿革

年月日 主な事項
平成3年
(1991年)
5月
『痴呆・ねたきり予防対策委員会』から『整備の基本的考え方』が報告される。
6月
『総合リハビリテーション・精神医療センター(仮称)整備委員会』を設置して検討を開始する。
平成4年
(1992年)
3月
『秋田県総合リハビリテーション・精神医療センター(仮称)建設基本構想・基本計画書』が委託先の(社)病院管理研究協会から提案される。
8月
『秋田県総合リハビリテーション・精神医療センター(仮称)建設実施計画』を策定する(基本計画に基づき、実情を勘案し県が策定)。
平成5年
(1993年)
7月
造成工事開始
平成6年
(1994年)
9月
センター建設工事開始(3カ年継続事業)
平成8年
(1996年)
4月
総合リハビリテーション・精神医療センター開設準備事務局設置
8月
センター建設工事竣工
平成9年
(1997年)
4月1日
秋田県立リハビリテーション・精神医療センター開設
5月12日
診療予約受付開始
5月26日 開所式
6月2日
診療開始(200床稼動)
(リハビリテーション50床、精神100床、認知症50床)
10月2日 天皇陛下、皇后陛下行幸啓(秋田県地方事情御視察)
平成10年
(1998年)
5月9日
日本リハビリテーション医学会研修施設に認定
5月19日 リハビリテーション50床関棟(250床稼動)
平成11年
(1999年)
1月1日
精神科応急入院施設に指定
平成12年
(2000年)
4月1日
日本神経学会認定医制度教育施設に認定
同日 放射線科標傍
6月1日 秋田県精神科救急医療システム 全県拠点病院に指定
平成13年
(2001年)
1月1日
回復期リハビリテーション病棟施設基準適合
(リハビリテーション50床)
4月9日 ものわすれ外来開設
6月1日 認知症50床開棟(300床稼動)
平成15年
(2003年)
10月1日
リハセンドック開設
※ 「リハセン抗加齢ドック」を経て、現在は「脳ドック
平成16年
(2004年)
3月31日
臨床研修病院に指定
9月27日 財団法人日本医療機能評価機構より評価体系Ver.4.0の認定
平成17年
(2005年)
2月11日
日本脳卒中学会研修教育病院に認定
7月15日 医療観察法に基づく指定通院・鑑定入院医療機関に指定
10月1日 秋田県精神科救急情報センター開設
平成19年
(2007年)
11月1日
精神科急性期治療病棟施設基準適合
平成20年
(2008年)
5月1日
高密度毎日訓練(365日リハビリテーション)開始

 

年月日 主な事項
平成21年
(2009年)
4月1日
(秋田県立脳血管研究センターと秋田県立リハビリテーション・精神医療センターが県から地方独立行政法人に移管される)
同日 高次脳機能障害支援普及事業支援拠点機関となる
9月27日 財団法人日本医療機能評価機構より評価体系Ver5.0の認定
平成24年
(2012年)
4月1日
認知症診療部・認知症診療科の設置
同日
診療部医療相談連携科の設置
(事務部医事課医療相談室と診療部地域医療連携科を合併)
平成25年
(2013年)
10月1日
秋田県認知症疾患医療センター開設
平成26年
(2014年)
4月1日
 病院長 → センター長
 神経・精神科 → 精神科
 リハビリテーション部 → 機能訓練部
 診療部を3つに分割
  → リハビリテーション科診療部
  → 精神科診療部
  → 診療支援部
9月27日
財団法人日本医療機能評価機構より、3rdG: Ver.1.0 認定

 

ページの先頭へ